超簡単‼︎NovelAIリークモデルの入手法とwebUI(1111版)で使うための配置法 | 経済的生活日誌

超簡単‼︎NovelAIリークモデルの入手法とwebUI(1111版)で使うための配置法

ソフトウェア

どこよりも丁寧に、NovelAIのリークモデルを入手&配置して、step数やimage2image,解像度変更・inpaint等が無料かつ無制限に可能な「stable diffusion webui(AUTOMATIC1111)」で扱う方法を解説します。

Window環境向けの記事です。win10/win11どちらでもOK.

マグネットリンク使用方法やtorrentインストール方法も解説しました。

  1. stable diffusion webui(AUTOMATIC1111)インストール
  2. NovelAI leak(流出)モデルをダウンロード
  3. 適切なフォルダに配置、webUI(1111版)に読み込ませる
  4. 使い倒す!!

全体の主な流れはこのようになりますが、本記事では手順2「NovelAL leak(流出)モデルをダウンロード」から解説します。流れ通りやれば誰でもNAIをローカル導入できます。

なお手順1「stable diffusion webui(AUTOMATIC1111)インストール」方法は扱いません。

ご了承ください。

NovelAIモデルの入手方法

大まかなNAIモデル入手の流れ。

  1. µTorrent Web(マグネットリンクが扱えれば何でもよい)インストール
  2. NovelAI leak(流出)のダウンロードリンク(マグネットリンク方式)を入力
  3. ダウンロード完了を待つ

1,µTorrent Webインストール

µTorrent(uTorrent)Web | 一番使われているトレントクライアント、uTWeb
ダウンロードしながらトレントを再生できます。お好みのウェブブラウザから高速かつ簡単にトレントをダウンロード可能。シンプルなインターフェースです。今すぐuTWebをダウンロードしましょう。

上記リンクよりµTorrent Webに行きます。

「無料ダウンロード」をクリックしてみると画面が遷移してプラン選択画面になります。

一番右の「BASIC for Web 無料」の「今すぐダウンロード」をクリック。

インストーラーを適当なフォルダに保存します。

そしてダブルクリックで実行。

ユーザアカウント制御(「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」)が出たら「はい」を選択。

uTorrent Webセットアップ手順
  • 手順1
    セットアップウィザードが起動

    Next」を選択

  • 手順2
    利用規約確認

    利用規約が表示されるので「Agree」をクリック

  • 手順3
    バンドルソフトウェアを入れるか否か

    これらはモデルのダウンロードには不要なソフトのため「Skip All」を選択

  • 手順4
    セットアップ完了

    この画面が出たらセットアップ成功です

    Finish」を押してセットアップ画面を閉じます

  • 手順5
    uTorrent Webが起動

    デフォルトブラウザ(Chromeなど)が起動して、このようなダッシュボード画面が表示されるはずです

  • 手順6
    これでµTorrent Webが使用可能になりました

    お疲れ様でした

次に行うのは、いよいよリークモデル(NovelAI Leak)のダウンロードです。
自己責任の世界の始まり始まり……

  1. 【完了!】µTorrent Web(マグネットリンクが扱えれば何でもよい)インストール
  2. NovelAI leak(流出)のダウンロードリンク(マグネットリンク方式)を入力
  3. ダウンロード完了を待つ

2,リークモデルのマグネットリンクを入力

magnet:?xt=urn:btih:5bde442da86265b670a3e5ea3163afad2c6f8ecc

上記リンクを全選択&コピーして、ブラウザ(Chromeとか)の検索窓に貼り付けます。

その後エンターキーを押すと、選択するように言われるので「uTorrent Webを開く」をクリック。

  1. 【完了!】µTorrent Web(マグネットリンクが扱えれば何でもよい)インストール
  2. 【完了!】NovelAI leak(流出)のダウンロードリンク(マグネットリンク方式)を入力
  3. ダウンロード完了を待つ

3,ダウンロード開始

このように、ダウンロードするファイルの選択画面が表示されます。

HyperNetwokによる追加学習をするか否かとかでダウンロードすべきファイルも変わりますが、面倒なのでここでは全てダウンロードします。

全てのファイル名の左のチェックボックスにチェックが入っていることを確認したら、右下の「追加」をクリック。
ダウンロードが開始されます。

画面左側のメニューから「Torrents」を選ぶとダウンロードの進行状況がわかります。

だいたい1時間ちょいで終わったと記憶していますが、シード・ピア数・回線速度により千差万別です。
気長に待ちましょう。

  1. 【完了!】µTorrent Web(マグネットリンクが扱えれば何でもよい)インストール
  2. 【完了!】NovelAI leak(流出)のダウンロードリンク(マグネットリンク方式)を入力
  3. 【完了!】ダウンロード完了を待つ

4,ダウンロードが終わったら

無事ダウンロードし終えたら、ダウンロードしたファイルを別の場所に移してから、右側のゴミ箱マークをクリックして「torrentを削除」しましょう。

ずっとseedしちゃってそうで不安な場合はµTorrent WebをアンイストールすればOK.

ダウンロードに成功するとこのようになります。

これであとは配置するだけ。

  1. 【完了】stable diffusion webui(AUTOMATIC1111)インストール
  2. 【完了】NovelAI leak(流出)モデルをダウンロード
  3. 適切なフォルダに配置、webUI(1111版)に読み込ませる
  4. 使い倒す!!

入手した.ckpt .yaml .ptファイルの配置

1,webUI(1111版)のモデルフォルダを開く

適切な名前にして、「stable diffusion webui(AUTOMATIC1111)」のモデルフォルダに3つのファイルを移すだけです。

まずwebUI(1111版)のモデルフォルダを開きます。

フォルダパスは「C:\(中略)\stable-diffusion-webui\models\Stable-diffusion」です。

ここにckptファイル等を入れると色々なモデルを使えます。

2,animevae.ptの配置・リネーム

「\novelaileak\stableckpt」のanimevae.ptを「nai.vae.pt」にリネームします。

そしてコピーして「\stable-diffusion-webui\models\Stable-diffusion」にペースト。

最新のWebUI(1111版)ではVAE専用のフォルダが設置されましたが、現在紹介している従来通りの方法でも問題なく.vae.ptを読み込めます

ご安心ください。

3,config.yaml & model.ckptの配置・リネーム

「\novelaileak\stableckpt\animefull-final-pruned」にあるconfig.yaml & model.ckptをそれぞれ「nai.yaml」「nai.ckpt」にリネームします。

そしてコピーして「\stable-diffusion-webui\models\Stable-diffusion」にペーストすればこのようになります。

※config.yamlファイルは配置しなくて良いらしいです。

4,modulesフォルダ内のファイル配置(hypernetworks)

「\stable-diffusion-webui\models\hypernetworks」に「\novelaileak\stableckpt\modules\modules」内のファイルすべてをコピペします。

ここではリネームは不要です。

このように。

お疲れ様でした。ファイルの配置は完了しました!

  1. 【完了】stable diffusion webui(AUTOMATIC1111)インストール
  2. 【完了】NovelAI leak(流出)モデルをダウンロード
  3. 【完了】適切なフォルダに配置、webUI(1111版)に読み込ませる
  4. 使い倒す!!

webUI(1111版)で使ってみる

いつも通りwebUI(1111版)を起動します。
(stable-diffusion-webuiフォルダ内にある「webui-user.bat」をダブルクリック。)

画面左上のモデル選択欄をクリックして、プルダウンメニューからnai.ckpt[925997e9]を選択します。

nai.ckpt[925997e9]を用いると本家と同じモデルで出力できます

ただしモデルのセットだけでなく諸々のsettingsも変更しないと完全(95%以上の一致)にはなりません。

細かい設定は下記リンク先サイトを参照してください。

https://rentry.co/zk4u5#automatic1111%E4%B8%8A%E3%81%A7%E3%81%BB%E3%81%BC%E5%90%8C%E3%81%98%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%82%92%E7%94%9F%E6%88%90%E3%81%99%E3%82%8B

属に言うアスカテスト(Hello ASuka test)を行い設定があっているか確認しましょう。

アスカテストに躓いたら、この記事を参考にしましょう。

NAIを扱う際に有用なリンクをまとめたページも参照しつつお楽しみましょう。

使い慣れてきたらモデルマージをしてみるのもおすすめです。

日本語化するのも簡単なので、合わせてやっておきましょう。

まとめ NAIリークをwindowsローカル環境のwebUI(1111版)で動かす方法

  1. stable diffusion webui(AUTOMATIC1111)インストール
  2. NovelAI leak(流出)モデルをダウンロード
  3. 適切なフォルダに配置、webUI(1111版)に読み込ませる
  4. 使い倒す!!

モデルのダウンロード時間を含まなければ10分くらいで完了します。

本サイトのAI関連記事

ローカル画像生成関連

NAI以外のどんなモデルを使おうか迷っている方は、主要モデルの配布先と解説まとめを参照してください。

そしてモデルを混合してみるのもおすすめです。

興味が湧いたがグラボの選び方の基準などが知りたいという方はこちらをご覧ください。

Gitで入れたStable Diffusion WebUI(AUTOMATIC1111)のアップデート方法解説

最適パワーリミット値の検証記事。

Colab無料枠

ローカル導入のハードルが高いと感じた方はまずcolabで、セルをクリックするだけで導入できる簡単な方法を試してからでもよいでしょう。

ファインチューニング関連

nai.ckptを用いた激烈な効果のファインチューニング方法はこちら(DreamBooth)

その他AI関連記事

NAIを使う際に有用なリンク集はこちら

アニメキャラ学習モデルで文章を音声読み上げするAIを使う方法。

好きなキャラに色々な台詞を自由に言わせることができます。

その他AI関連記事

AI
画像生成AI(NovelAI ,Waifu Diffusionなど)や、音声生成AI(MoeGoe GUI)、文章生成AI(GPT-2)に関連する情報をまとめました。
タイトルとURLをコピーしました