【所要30秒】コルタナを停止して完全無効化する方法-Windows ProもHomeも可能-

ソフトウェア

windows10にOSレベルで組み込まれてしまったコルタナを無効化する方法は多くあります。しかし、レジストリを弄ったり、外部アプリをインストールしたり、グループポリシーを変えたりと、時間がかかりリスクの高い方法ばかりです。

今回紹介する方法は、proの方だけでなくWindows10 Homeの方もできるものです。

1、cortanaの格納されたフォルダを見つける

「C:\Windows\SystemApps」にある「Microsoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy」がコルタナを動かすプログラムが格納されたフォルダです。(フォルダ名はWindowsのバージョン等によってちがうかも)

このフォルダ名を書き換えればコルタナは永久に停止します。

しかし、このままでは「~使用中です」と表示されて書き換えはできません。そのため、コルタナを一度停止させます。

2、Cortanaを一時停止させる

  1. キーボードの「Ctrl」+「Shift」+「esc」キーを同時に押し、タスクマネージャーを開く
  2. プロセスの中からCortanaを見つけ、右クリック
  3. 「タスクの終了」を押す

3、フォルダ名を書き換える

フォルダ名「Microsoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy」を「あああMicrosoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy」とか、適当な名前にしてしまいましょう。

「管理者権限が必要です」と言われますので「はい」を選びましょう。

※コルタナを「タスクの終了」で一時的に停止させえても、約1秒後に自動的に再開するので、「タスクの終了」→「ファイル名書き換え」は1秒以内に行ってください。

※実行後不具合が起こる可能性もゼロではありません。自己責任で行ってください。(私はこの通り実行して、今のところ不便なことは起きていませんが…。万が一ということもありますし。)

以上でコルタナの無効化は完了しました。

お疲れ様です。

タイトルとURLをコピーしました