何度見ても癒される本当におすすめしたい日常アニメ5選

二次元

心身が疲れたときに見ているだけなんだか癒される。数多くの日常アニメのうち私が何度も見ている、特に心が安らぐ作品を5つ厳選して紹介します。日常アニメで日々のストレスも悩みも一切合切洗い流しましょう!下に行くほど放送された時期が昔の作品となります。

アマプラで無料視聴可能なものについては、このようなアマプラボタンで紹介しています。

ボタンをクリックすると、そのアニメの1期のページにいけます。

時期により配信対象外になることが希にございますがご容赦ください。

私に天使が舞い降りた!

趣味はコスプレ衣装作りの大学生星野 みやこは、ある日小学5年生の妹ひなたが家に招いた同級生の白咲 花に恋する。みやこ は何とかあの手この手で花に、自分の作ったコスプレ衣装を着せようとする。そして、手作りのお菓子をあげることを条件に衣装を着てくれることになる。気づけばみやこ の手作りお菓子は花たちのクラスの評判になって…

これは小学生が登場するものの口リアニメではありません!口リ好きな みやこ の奮闘を見守る日常アニメです。ちなみに、(私が見た限りでは)男性は誰も登場しない、今回紹介したなかでは日常度がとても高いアニメとなります。

最終話の演劇回、賛否ありますが私は大好きです。とても感動的で何度見ても涙が出ます。

既に観たことのある方には、是非とも作品を尊重した素晴らしきキャラソンをおすすめします。私も何十回と聴いていますがその良さは衰えません!(以下、買った証拠の画像)

侵略!イカ娘

ある日、海の家「れもん」にイカ娘と名乗る少女(?)が上陸した。彼女は自分を「海からのーーーーーーーー」と名乗り、海を汚す人間を支配すると宣言する。しかし、 海の家「れもん」の厨房担当の相沢千鶴(あいざわ ちづる)やイカ娘LOVEな長月早苗(ながつき さなえ)など個性豊かなメンバーと知り合い、侵略そっちのけで振り回されることもしばしば。

作中の季節はずっと夏で、夏ならではの遊び(肝試し、サーフィン、ビーチバレーなど)を楽しむイカ娘らの日常が描かれた作品です。

これを見たら、きっと夏が待ち遠しくなる⁈

オープニング曲の歌詞が狂った電波ソングな作品としても有名なアニメです。本アニメは現在2期まで放送されていますが、1期のオープニングの方がより電波です。

ご注文はうさぎですか?

高校入学を機に、ラビットハウスという喫茶店に下宿することになったココアは、ラビットハウスの店員で頭にティッピーというウサギをのせたチノに出会う。「会って3秒で友達」がモットーなココアは、自称‟チノのお姉ちゃん”としてラビットハウスで働くことになる。

私に天使が舞い降りた」同様、男性の登場人物はいません。(ティッピーという生き物の声優が唯一男性ですが、外見はウサギ?のため今回は‟男性の登場人物”にはカウントせず。)

大きな笑い所や深い考察の必要なシーンは一切なく、ザ・日常アニメです。その分物語の緩急も少ないため有り体に言うと『内容自体は面白くない(※私個人の感想)』です。ただ、疲れているときに見ると脳とは別の、心とかが勝手に喜ぶので見ています。

癒しを渇望するようになったら「ごちうさ」を見ましょう。それが一番の休息(?)ですから!

追記:遂に3期が放送されましたね!現代人はそれほどまでに癒しを渇望しているのでしょう。ストレス社会の産んだ唯一のポジティブなもの、それがごちうさですね。

アマプラで3期まで全話を見ることができます!

けいおん!

私立桜が丘女子高校の廃部寸前の軽音部をたった4人の少女が立て直す!主人公の平沢 唯(ひらさわ ゆい) は、ひょんなことから軽音部に入部し澪(みお)律(りつ)紬(つむぎ)の3人とともにバンドを結成する。

少女たちの日常だけでなく、圧巻の演奏シーンも魅力です。ギターの忠実な指づかいは、流石京アニクオリティ!です。楽曲も人気あるものが多く、一時期Mステのランキング1位2位をけいおん!のオープニング、エンディング曲で独占したこともありました。(そりゃ鬼滅の刃には及びませんが2000年代にしては凄いことなんですよ!多分…)

今回紹介したなかで最もオタク色の薄い作品のため、これから友人をオタクにする際にはうってつけです。この作品がきっかけでアニメを見るようになった人も少なくないでしょう。

一般人との共通の話題にもなりうるとても珍しいアニメです。もっとも今の青少年で見てる人は少ないでしょうが…。

アマプラで2期まで全話を見ることができます!

らき☆すた

アニメやゲームが大好きなオタク高校生泉こなたと、その3人の友人が織りなす会話がメインの作品。海水浴、クリスマス、初詣などの季節行事を通じて こなたたちの一年が描かれている。体育祭、学園祭といった高校ならではのエピソードも収録されているほか、コミケに行くという珍しい話も描かれている。

12話のコミケへ行く回、最終話の文化祭回は特におすすめです。少なくとも10回以上は見ています。12話はコミケに行く前に見ておくと、コミケの理念とかをこなた が解説しているので結構為になります。もっとも、コロナでコミケもずいぶん様変わりしてしまいましたし、もうどこまで参考になるか怪しいもんですが。むしろ、過去のコミケってこうなんだーという驚きとともに見ることになるかもしれませんね。

オープニング曲この上なく電波ソングです。一度聞けばしばらく脳内でループしてしまいます。

NewGame!

世にも珍しい高卒主人公のアニメ。とあるゲーム会社のキャラクターデザインを手掛けることを夢に見て入社した 涼風青葉は、その会社に務める先輩たちから様々なことを学びながら成長していきます。

このアニメは舞台が会社ということもあり、ブラック企業にトラウマを持つ方にとっては少し見るのが辛いかもしれません。(実際、主人公らの務める会社、社内宿泊・デスマーチで徹夜等が横行してますし)

しかし、ブラック描写はあるものの1期は鬱描写皆無ですし、登場人物も女性だけですので、ストレスフリーで見ることができます!

ちなみに、2期は多少ギスギス要素が入りますので、1期だけを見るのが賢い選択かもしれません。

今回紹介した中では、最もオススメのアニメです!

まとめ

考察や深い設定、目まぐるしく攻防の入れ替わる戦闘といった頭を使う要素の少ない作品を厳選し、5つ紹介しました。(後に1つ追加しました)

緻密な設定や激しい戦闘のアニメも見ていて面白いですが、時にはゆったりとした癒し満載のアニメも見てみてはどうでしょうか。

日常アニメの癒し効果は凄いです。

私の場合、嫌なことは大抵日常アニメのおかげで乗り切れたので、もし日常アニメが効かないくらい心身が疲弊した際は病院に行くことにしています。

それでは、よいアニメで癒やしを!!

もし迷ったら、まずNew Game!を見てください!!きっと気に入りますよ!!!

タイトルとURLをコピーしました