【GoogleAD甘々審査】開設4日で申請→一発合格:申請時の記事/PV数、広告の有無紹介

到底採用されないよなと思いながらも宝くじを買う感覚でお試しで一度GoogleAdSenseに申請してみました。するとなんと、12日後合格の通知が来ましたっ!!一発で!

この記事では、申請時の記事数やPV数、広告を貼っていたかなど紹介します。

また、申請後どのような行動をしていたか、申請までに済ませていたことは何か、についても紹介します。

合格した証拠

申請日時を示す証拠が用意できませんでした…。何かこれを示せばよい、というものがありましたらご教授ください。

最古の記事の投稿日時と上の画像から[ブログ開設2/27→合格3/14]は示せたのでまあヨシ!

申請前にしたこと

必須(しないとGoogleAdSenseにはまず受からない)

  • ブログを開設(サーバーと契約、独自ドメインを取得
  • プライバシーポリシーページを設置
  • 平均3000文字の記事を10ほど書く

この2つは、GoogleAdSenseの審査に合格するために不可欠なことです。必ずしましょう。

プライバシーポリシーページはコピペで何ら問題はありません。以下に私のプライバシーポリシーを貼っとくのでコピペしてお使いください。

推奨(初日のうちに済ませておく)

  • Google アナリティクスにサイトを登録
  • Google Search Consoleにサイトを登録
  • 運営者情報ページを設置
  • お問い合わせページを設置

GoogleAdSenseは、当然グーグルのサービスです。

そこでGoogleアナリティクスとGoogle Search Consoleという、グーグルのサービスにあらかじめ登録しておくことで、グーグルに自身のウェブサイトを素早く認知してもらう意図があります。

Googleアナリティクス、Google Search Consoleはどちらも登録日以降の情報しか収集できないので、初日に登録することをおすすめします。

運営者情報ページお問い合わせページを設置することによって、「このサイトが信頼できる人によって書かれています」「間違いがあったらすぐ訂正します」という覚悟のもとウェブサイトを運営しているのだとグーグルに知らせることができます。

グーグルは価値ある情報を提供するサイトに広告を出したいと考えているので、自分のウェブサイトがどれほど有益であるか(有益であろうと努力しているか)をグーグルに伝えることは、GoogleAdSenseの審査合格のための有益な一手となります。

申請時の状況

ブログ開設からGoogleAdSense合格までのながれ

[ブログ開設2/27→申請3/2→合格3/14]

  • 記事数:12(平均文字数:2986.75文字/記事)
  • 開設後累計PV数:13(平均3.25PV/日)(平均1.08PV/記事)
  • クリック報酬型広告:忍者アドセンス(1ページに5か所)
  • アフィリエイト広告:もしもアフィリエイト(1ページに0~10か所)

申請時の状況②~マイナス評価になりそうなこと~

・2chSSのリンクをまとめた記事があった

知的財産権の侵害

次のようなコンテンツは許可されません。

著作権の侵害にあたるコンテンツ。Google は、著作権侵害の報告に対して、デジタル ミレニアム著作権法(DMCA)に則って対処します。こうした措置に異議を申し立てる場合は、こちらのフォームをご利用ください。

出典:Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー(抜粋)

自分のウェブサイトに2chSSを載せたわけではないのでグーグル的にはセーフ判定の模様。とはいえ、万全を期すならしないに越したことはない行為です。

・様々な動画をダウンロードできるソフトウェアを紹介した

不正行為を助長する商品やサービス

次のようなコンテンツは許可されません

なんらかの形のハッキングやクラッキングを助長するコンテンツ、およびデバイス、ソフトウェア、サーバー、ウェブサイトの改ざんまたはこれらへの不正アクセスを可能にする手順、機材、ソフトウェアをユーザーに提供するコンテンツ

: 携帯電話などの通信機器、コンテンツ配信システム、コンテンツ配信デバイスに違法にアクセスできるようにするページや商品、デジタル著作権管理技術の迂回など著作権保護を回避する商品やサービス、無料受信を目的としてケーブル信号や衛星信号を違法にスクランブル解除する商品、コンテンツ プロバイダがダウンロードを禁止しているストリーミング動画のダウンロードを補助または可能にするページ

出典:Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー(抜粋)

きちんと「※ダウンロードしてよい動画は、ダウンロードしてよい動画だけです。法を犯すことなく利用しましょう!」とこのように記述しておけば、ソフトウェアの紹介自体はグーグル的にセーフのようです。

審査がゆるゆるなだけかもしれません。

・汚い言葉を使った

衝撃的なコンテンツ

以下は許可されません。

暴力的な言葉、残酷または嫌悪感を与えるような画像

出典:Google 広告ポリシー(抜粋)

この記事で「Internet Explorer(昔の標準ブラウザ)が糞ならEdge(今の標準ブラウザ)はそびえたつ糞です。だって削除できないから!」と、IEやEdgeを罵ってしまいました…。

この程度ならセーフなんでしょうか。

判定がガバガバなだけかもしれません、申請のチャンスですね!

・出典を書くのがメンドイからアフィリエイト画像を多用した

GoogleAdSense合格のためにはアフィリエイト広告を貼りすぎない方がいい、とか聞きますがコチラみたいに10か所に貼るくらいなら無問題モーマンタイのようです!やったね♪

申請後合格までの13日間にしたこと

  • 記事を9つ投稿
  • 既存の記事にアイキャッチ画像を用意
  • 13日間の合計PV数:32

毎日投稿する必要はないってことです!

まとめ

申請前にしとくこと

一見ダメっぽいけどしても良い事

実際の記事へのリンクになっています。

申請後すること

  • 平均1~2日に1記事ペースで新規記事投稿
  • アイキャッチ画像とか用意しとく

たったこれだけで、ブログ開設の2週間後にはGoogleAdSenseに合格することができました。

※コロナで審査期間が延びているらしいので、早めに申請して穏やかな気持ちで合格を待ちましょう。焦って別のアカウントを作って二重に申し込みは、ゼッタイにしてはいけません

「GoogleAdSenseに合格」とはすなわち、「グーグルがあなたのサイトを有益なものだと認めた」ことを意味します。

これは励みになりますよ!!

この記事の来訪者の合格を応援しています。

タイトルとURLをコピーしました