2022保存版:iPad買ったらまず入れるべき無料アプリ7つ厳選

iPad歴8年。先日iPad Proを購入したので備忘録として、お役立ちアプリを紹介します。ここでオススメするアプリがインストールされても私にアフィリエイト報酬はありません、備忘録ですので。

報酬なしのガチで厳正したものを紹介しています!

ほぼ週3回以上の頻度で私が使用している筋金入りの便利なアプリとなっています!

AppStoreから無料でインストール&利用可能なものだけをあげていきますよ。

1,Twitter

Twitter for iPad

日本では代表的なSNSの一つ。玉石混交とはいえ情報を迅速に収集可能な匿名で利用できるツールです。

日記のように日々を記録したり、世界に自分の意見を発信したり、議論に加わったり、様々な使い方ができます。

iPad版は表示領域が広いのでスマホ版より使いやすいですよ!

ただし、自分の信奉する情報だけを見続けることがないよう常に自制しなければならない、という点が若干のデメリットでしょうか。エコーチェンバーには気を付けたいところですね…。

twitter for iPadをインストールする

2,計算機+

計算機+

何故かiPadOSには電卓アプリが標準でインストールされていません

電卓なんて使った覚えのない、という方もいらっしゃるかもしれませんが、こういうアプリは何気ないときに急に必要になるものです。

容量たったの15MBでインストールできるので入れておいて損はない!!

普段はウィジェットに追加して使ってます。これなら起動の手間がないのでオススメです!下記画像のように四則演算くらいならアプリ起動の必要がありません。

ちなみに個人情報を塗りつぶしたり、ブログのURL書き入れたりするのに使ったのはApplePencil2です、無駄遣いですよねぇ~。


計算機+をインストールする

3,LINE

LINE for iPad

文章、画像動画など様々なファイルを送りあえるSNS。言わずと知れたメッセージアプリですね。

政府が国民のコロナ感染調査に使用するレベルで普及しているSNSは他にないでしょう!たぶん。

月間アクティブユーザ数8600万人という驚異的なアプリです。(2021年3月時点)

以前、データ保管サーバーの場所がけしからんと話題になりましたが、2021年4月には適切な場所にサーバーを移したようですので安心ですね!(と公式発表されても信じれんので、パスワードをそのまま全文送信するとかは止めたほうが良いと考えます。)

スマホに入ってるからiPadでLINEしねーよという方も、keepを活用すればちょっとしたメモや写真動画、音声その他ファイルを複数の端末で簡単に共有できるようになるので入れておいて損はありません!iPadに入ったゲームのスクショを友人に見せびらかす、とかの使い方もアリですね。

ちなみにこの記事に使っているiPadのスクリーンショットは、iPadのLINEに一旦送信して、PCのLINEからダウンロードしたものです。便利便利。

LINE for iPadをインストールする

4,特務機関NERV防災

特務機関NERV防災

日本全国の様々な災害情報を時系列順に表示したり、様々な警報/注意報を通知してくれます。

緊急地震速報も通知します。

※緊急地震速報の通知機能はiPadに搭載されていません!!!有事に備えてすぐインストールしましょう。

(※iPhoneやAppleWatchは、緊急地震速報/災害・避難情報の通知機能がありますご安心を。)

雨雲レーダー機能や天気予報表示機能も搭載されており、これ1つで大抵の気象情報は収集できます。

天気予報はウィジェットを設定することでアプリの起動なしにすぐ見れるようにできます。

画像を使いまわしますが、下記画像の左上がこのアプリの天気予報のウィジェットです。

特務機関NERV防災をインストールする

5,AdFilter

AdFilter

このアプリを入れ設定することで、iPad標準ブラウザ「Safari」から広告を除去することができます。

設定といってもとても簡単です。上の画像のように、AdFilterをインストールしたあと「コンテンツブロッカー」をオンにするだけです。

これでページの読み込み速度は向上し、誤クリックが減ります、確実に

このブログに私が貼った広告も、AdFilterを有効にしたら全部消えてなくなります。ちょっと残念。

AdFilterアプリを開き「高度なブロック」機能を設定すると、アクセス解析や共有ボタン(「はてなブックマークに保存」とか、「この記事をツイートする」とか書いてあるやつ)を非表示にできるので、自分だけの快適な設定を見つけてください。

ちなみに私は全部ブロックするよう設定してます。

追記:現在インストールできないようです。類似アプリは掃いて捨てるほど沢山あるので乗り換えましょう…

詳しくはコチラの記事をご覧下さい

上の記事も参考になります。

6,brave

brave

広告ブロック機能つきのブラウザです。高い精度でブロックしてくれるので、「AdFilter」と同等の働きをしてくれます。

正直「AdFilter」と「Safari」のコンビネーションが一番だと思っていますが、デフォルトのブラウザには何も手を加えたくないという昔の私のような方もいるので紹介しています。

現在は、ログイン情報を「Safari」に保存している関係で、要ログインのサイトは「Safari」、それ意外はbraveという使い分けをしています。

※ちなみに、brave以外のまともな無料アドブロックブラウザはほとんどAppStoreには存在しません。選択肢なくて哀しい…

braveをインストールする

7,Adobe Acrobat Reader

Adobe Acrobat Reader

PDFファイルを閲覧するアプリです。PDFファイルを編集するには有料のサブスクに加入する必要がありますが、まあ閲覧さえできればたいていなんとかなるのでOK!

「Safari」にPDF表示機能があるので、普通の人はそんな頻繁に使うもんじゃないかもしれませんが…まあ入れて損はないです。「電卓」同様いきなり必要になるタイプのアプリですので。

Adobe Acrobat Readerをインストールする

紹介したものを実際に私がインストールしている証拠

番号は紹介順です。

まとめ-iPadにまず入れるべき必須アプリ7選-

紹介したアプリ7つを、簡単な説明つきで列挙します。

アプリ名をクリックするとAppStoreのインストールページへいけます。

※繰り返しになりますが、ここに紹介しているアプリがインストールされても私に報酬は一切ありません。(金を考えずガチで選びましたからね!)

  1. Twitter情報を迅速に収集可能な匿名ツール)
  2. 計算機+ウィジェットに置くと便利な電卓
  3. LINE(keepで端末間のファイル共有が楽にできる)
  4. 特務機関NERV防災緊急地震速報を受け取れ、天気ウィジェットも設定できる)
  5. AdFilter(広告やトラッカーを簡単にSafariから排除
  6. braveアドブロック機能付きブラウザ
  7. Adobe Acrobat ReaderPDFを無料で閲覧できる。なお編集は有料オプション)

それでは、よいiPadライフを!

関連記事

タイトルとURLをコピーしました