Android買ったらまず入れるべき必須級無料アプリ8選

Androidスマートフォンには標準アプリがたくさん搭載されていますが、案外○○したいと思ったときには役に立たない、といったものも少なくありません。そこで私が実際に使用しているAndroidの無料アプリを厳選して紹介します。

1、メモ帳

限りなくシンプルなメモ帳です。Windowsに標準搭載されているものに近いですね。

機能は、「文章を保存」「メモした文章を共有」「メモした文章を削除」たったこれだけ。機能が少ない動作は軽く、アプリをインストールしても容量をわずか2.11MBしか圧迫しません。機能の少なさはアプリの安定性に直結します。使わない機能満載のものほどバグは多いものですからね。

メモ帳をダウンロード

2、Twitter

日本では代表的なSNSの一つ。玉石混交とはいえ情報を迅速に収集可能な匿名で利用できるツールです。

日記のように日々を記録したり、世界に自分の意見を発信したり、議論に加わったり、様々な使い方ができます。自分の信奉する情報だけを見続けることがないよう常に自制しなければならない、という点が若干のデメリットでしょうか。エコーチェンバーには気を付けたいところですね…。

Twitterをダウンロード

3、ネルフ防災アプリ

日本全国の様々な災害情報を時系列順に表示したり、様々な警報/注意報を通知してくれます。

緊急地震速報が上手く動作しない中華製のスマホをお持ちの方には特におすすめです。

雨雲レーダー機能や天気予報表示機能も搭載されており、これ1つで大抵の気象情報は収集できます

ネルフ防災アプリをダウンロード

4、chrome

定番のブラウザ。

グーグルアカウントに紐づけすると他端末のchromeで登録したブックマークなどを同期、共有できます。通信量削減機能が標準で搭載されており限られた通信容量を節約できます。

シェアNo.1のブラウザですので不具合が起きても大抵調べればすぐ解決策にたどり着けます。

ダークテーマに対応しているため夜間でも目をあまり痛めることなく検索できます。

chromeをダウンロード

PCでChorome使ってる方はコチラも参考にしてほしいです。

5、歩数計

歩数を計測し、歩いた距離と時間、消費カロリーを算出してくれます。

目標歩数を設定できたり、日ごとの歩数の多さベスト100が見れたりと、外に出て歩くことに少し積極的になれる機能が搭載されています。

歩数計をダウンロード

6、Adobe Acrobat Reader

PDFファイルを閲覧するアプリ。

取扱説明書とか官公庁の文書とか検索でヒットするのは大抵PDFファイルです。このアプリがないと困るような事態は大抵突然来ますが、アプリの容量は170MBと大きいので予めダウンロードしておくのがおすすめです。

なぜかAndroidには標準でPDFファイルを開く機能が搭載されていないのです。

全ての端末に標準搭載すればいいのに…。

Adobe Acrobat Readerをダウンロード

関連記事

7、駅すぱーと

電車、バス、航空機、船、夜行列車、新幹線などあらゆる交通機関を用いての移動手段を調べられるアプリ。出発/到着日時を指定して経路検索をできるます。

一度に複数の経路の費用や所要時間を比較てき大変便利です。

特に列車の場合、ホームの何番線から乗って何駅後、何番線で降車することになるのか、が全て書かれているのでもう手放すことなどできない必須のアプリとなっています。(以下例)

駅すぱーとをダウンロード

8、Line

文章、画像動画など様々なファイルを送りあえるSNS。言わずと知れたメッセージアプリですね。

政府が国民のコロナ感染調査に使用するレベルで普及しているSNSは他にないでしょう!たぶん。

月間アクティブユーザ数8600万人という驚異的なアプリです。(2021年3月時点)

ひょっとしたら最近のスマホには予めインストールされているかもしれませんね。まあ必須なのは間違いないので紹介しときます。

Lineをダウンロード

まとめ

  1. メモ帳超シンプルなメモ帳
  2. Twitter速報性のあるSNS、使い方様々)
  3. ネルフ防災アプリ緊急地震速報、気象情報はこれだけでOK)
  4. chromeシェアNo.1ブラウザ)
  5. 歩数計消費カロリーや歩いた距離も歩数から算出
  6. Adobe Acrobat ReaderPDFファイルを開く
  7. 駅すぱーと最強の乗り換え案内。バス電車船飛行機なんでもOK)
  8. LineシェアNo.1のメッセージアプリ)

こちらもあわせてどうぞ

タイトルとURLをコピーしました