【2022年検証済】VirtualBox Guest AdditionsをUbuntu Server22.04にインストールする方法

ソフトウェア

Ubuntu Server22.04にGuest Additionsを確実にインストールする方法を書きました。

ディスクの挿入に失敗した後コチラの方法でしたところうまく行ったので、備忘録として記します。

Guest Additionsをインストールする方法

以下のコマンドを上から順に実行しました。

どれが正しかったのかは判りませんが、実際にGuest Additionsをインストールできたので全て書いておきます。

成功した理由も分からない正に備忘録ですが、VirtualBox上にクリーンインストールしたUbuntu Server22.04で成功した以上、検証済みとしています。

$sudo apt update
$sudo apt upgrade

$sudo apt -y install virtualbox-guest-additions-iso
$sudo apt -y install gcc make bzip2 linux-headers-$LINUX_HEADERS

$sudo add-apt-repository multiverse
$sudo apt install virtualbox-guest-dkms virtualbox-guest-x11
$sudo apt install build-essential dkms
$sudo apt install virtualbox-guest-utils

$sudo apt update
$sudo apt upgrade

あとは仮想環境自体を再起動して完了です。

まとめ Ubuntu Server22.04にGuest Additions入れる

よくわかりませんが、上の10のコマンドを実行して、Guest Additionsを入れ無事ホストOSとフォルダを共有することができるようになりました。

これでNextCloudのデータストレージを確保!!

仮想環境自体のストレージは僅か30GBでもホストOSのフォルダを保存先にすればこの通り1TBだっていけちゃう!

めでたしめでたし

併せてごらん下さい

タイトルとURLをコピーしました